猫の呼吸がなんだか荒い!?病気なの?!
猫の皮膚病の治療方法!サプリメントで予防と健康【キャットケア道場】
猫が皮膚病になる原因とは?
猫の皮膚病を治す方法は?
これって病気?気になる症状を紹介
猫の皮膚病でお悩みの飼い主さんに教えたい!サプリメントランキング
  1. 猫の呼吸が荒いとき考えられる病気とは?

猫がかかりやすい呼吸器の病気

猫がかかりやすい呼吸器の病気

猫は鼻呼吸をする生き物です。しかし何らかの原因で鼻呼吸ができなくなると口呼吸になるため、呼吸が乱れてしまいます。猫がかかりやすい呼吸器系の病気には以下のようなものがあります。

鼻炎:

鼻の粘膜に炎症が起こり、くしゃみ・鼻水が出る。慢性化すると厄介。

副鼻腔炎:

鼻の奥の副鼻腔(ふくびくう)という空洞に炎症が起こる病気。炎症が強くなると副鼻腔内に膿が作られ、この状態は蓄膿症(ちくのうしょう)と呼ばれる。

咽頭炎:

喉の炎症によって引き起こされる。痛みを感じるため食欲不振になることも。

気管支炎:

気管支の炎症による病気。咳が主な症状だが、発熱・鼻水・流涙・目やにがみられることも。

肺炎:

肺が炎症を起こした状態。咳・呼吸困難・吐き気・食欲不振などが症状。気管支炎や咽頭炎に比べると重症化することが多い。

猫の呼吸は1分間に20~30回です。愛猫の息が早い・荒いと感じた場合、安静時の呼吸を数えてみてください。1分間に30回以上は頻呼吸(呼吸回数が早いこと)です。他にも口を開けて息をしている・胸を大きく膨らませている・鼻翼(人でいう小鼻)が動いている場合には呼吸に異常があると考えられます。

呼吸器の異常を引き起こす主な原因は?

前述したような猫の呼吸器系疾患を引き起こす原因は何なのでしょうか?ここでは主な原因となるものを挙げていきます。

ウィルス感染によるもの

猫ウィルス性鼻気管支炎症(猫風邪)は、猫カリシウィルス・猫ヘルペスウィルス・クラミジアを原因とした感染症です。感染猫のくしゃみや咳などで飛沫感染します。症状が風邪に似ていることから猫風邪と言われますが、症状が重い場合には命にかかわることもあるので注意が必要です。

真菌(カビ)によるもの

クリプトコッカス症が代表例です。クリプトコッカスは真菌の名前で、ハトなどによって運ばれ、空気中に浮遊した菌を吸い込むことで感染します。

猫喘息によるもの

猫喘息の原因は、煙・ストレス・冷たい空気など様々ですが、何らかの物質に反応して起こるアレルギー性喘息が多いです。今まで元気だったのに、急に息苦しくなるのが特徴。

お口の病気によるもの

猫は口の病気は意外に多いものです。歯槽膿漏などが広がることで呼吸器に異常をきたすことがあります。

花粉やハウスダストなどアレルギーによるもの

昨今、室内で飼われているペットにハウスダストアレルギーが増えているそうです。動物病院で血液検査をすると、アレルゲンを特定することができます。

猫の呼吸器系異常が起こる原因には上記のようなものがありますが、重い病気の可能性もゼロではありません。次の病気はいずれも重篤なもので、症状として咳や呼吸困難が見られることがあります。

心筋症

心筋(心臓の筋肉)に異常が起こり正常に機能しなくなる病気

猫伝染性腹膜炎

ネココロナウィルスの感染が原因で腹膜炎や腸炎を起こす病気

悪性リンパ腫(がん)

肺の間にできると胸水が溜まり、呼吸困難になる場合がある

呼吸困難は非常に辛い症状です。異常を感じたらすぐにお医者さんへ連れて行ってあげてください。

飼い主さんができる予防法は

飼い主さんができる予防法は

愛猫には病気にかかることなく元気に過ごしてほしい…。それが飼い主さんの願いですよね。呼吸器系疾患には様々な要因がありますので完全に予防することは難しいですが、私たち飼い主ができることはしてあげましょう。

掃除は小まめに行う

ハウスダスト・ダニなどのアレルゲン対策になります。空気清浄機を併用してもいいですね。

室内の温度・温度を保つ

人と同じで、空気が乾燥すると呼吸器系の粘膜がダメージを受けてしまいます。室温は18~26℃、湿度は50~60%に保ちましょう。特に暖房器具を使うときは加湿器を併用する・濡れタオルを部屋に干す・定期的に換気をするなどして、湿度が低くなり過ぎないよう気を付けてください。

予防接種をする

猫風邪はワクチンが有効です。感染そのものを予防することはできませんが、かかったときに重症化するのを防ぐことができます。

運動・栄養バランスのとれた食事・ストレスの少ない環境を心がける

いずれも免疫力を向上させ、病気にかかりにくい体を作ります。

病気の基本的な予防法は人も猫も一緒ですね。お互いの健康と長生きのために、病気に負けない体作りをしていきましょう。

 
猫が皮膚病になる原因とは?
猫の皮膚病でお悩みの飼い主さんに教えたい!サプリメントランキング
猫の皮膚病を治す方法は?
これって病気?気になる症状を紹介